2016年01月11日

新成人の皆様、マネしないで下さい。

明けましておめでとうございます。

今日は杉並公会堂で平成27年度杉並区成人祝賀のつどいが行われ、私もお祝いに伺わせて頂きました。
しかし、そこで大変残念な光景を目にしてしまいました。
若者が暴れていたわけではありません。その逆です。

毎年のことではあるのですが、今年もやはり、式典冒頭の国歌斉唱で、起立もせず、国旗に正対もせず、もちろん君が代など歌いもしない、実にみっともない議員が若干名存在していたのです。
大勢の新成人が見ている前で、いい年をしたオジサンやオバサン、それも区民の負託を受け議席を頂戴している者達が、座ったままだんまりを決め込んでいるのです。
一体何を考えているのでしょうか。
同じ議員として恥ずかしい、また新成人の皆様にはせっかくの晴れの門出を汚してしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本当に、ああいう破廉恥な議員は即刻つまみ出してもらいたいものです。
新成人の皆様、わかっておられると思いますが、マネしないで下さいね。
そして、できれば名前や顔を覚えておき、次の選挙でさっそく今日のお返しをしてやることです。

羽生結弦選手など、いつも表彰式で清々しく歌っておられて、見ているこちらまで爽やかな気持ちになります。あれが当たり前なのです。

そういえば、杉並区議会の議場には、これまたみっともないことに、何といまだに国旗が存在しません。昨年も行政視察で北九州市や大阪市や高槻市の議場を見学しましたが、そのたびに、顔から火が出る思いにかられました。

いい加減、なんとかしたいものです。
新年早々、不機嫌なブログで申し訳ありませんが、そういう性分なのでお許し頂くほかありません。
何はともあれ、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by 田中ゆうたろう at 17:34| Comment(9) | 日記