2019年04月07日

私の区政報告最新号が刷り上がりました

お待たせ致しました。私の区政報告最新号が刷り上がりました!
今月の予算特別委員会での私の質疑・調査から初めて明らかとなった杉並区政の不都合な真実、「保育園に落ちたい親」について、詳しくお伝えしています。
ぜひ、ご一読頂ければ幸いです。

https://drive.google.com/file/d/0B_k_p-eeC-3DNWdCMk1GY3lvWXRzT0NXY0Q4UmZvNS15cHJZ/view?fbclid=IwAR39OLC_HZTCyKYJsv8hQOJvoWfw3TfUUVOlizKQe3of_M5b11A4MnEgAjU

この間、格別のご高配を頂いた印刷会社の皆様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

現在、杉並区内の各駅頭で配布していますが、「最新号、待ってたよ」と有難いお声も。
予想以上のご好評を頂き、慌てて増刷しました。
区政報告を増刷するのは初めての体験で、改めて、「保育園に落ちたい親」問題への区民の関心の高さを実感しています。
やはり、「保育園、いくら何でも建てすぎだよ」などということは、区民はとっくに気付いているのです。
気付いていないのは、愚かな政治家と愚かな役人だけです。

先日、区は「2年連続で待機児童ゼロを達成した」などと誇らしげに発表しましたが、私にいわせれば、あれだけ無計画に保育園を乱造すれば、そんなことは当たり前のこと。今はその手法の是非こそが検証されなければならないのです。

posted by 田中ゆうたろう at 08:35| Comment(2) | 日記